名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症-結膜下出血

Q、 10日ほど前にレーシックを受けました。直後から右目の白目の一部に直径5mmほど円形の充血がありました。ドクターは「眼圧を上げたときに毛細血管の細いところはどうしても充血するが、一週間ほどで消える」とおっしゃってました。ところがだんだんひろがってきて今はいびつな三角形のような形になり、黒目に沿って広がってきました。色は若干うすくなった気もします。まだ、術後10日間ですが、ドクターの言うとおりいつかは消えるんでしょうか。かなり目立つので不安です。また、治す方法はあるんでしょうか?
A、

あなたの「目の充血」は結膜下出血といって、主治医の先生の言われる通り、毛細血管より染み出たもので、全然心配はありません。結膜は薄い皮ですので、手足の内出血のように、広がっていく場合もあります。いわゆる炎症による充血とは異なりますので、視力その他には全く影響はございません。1週間ほどで徐々に薄くなっていくでしょう。吸収が遅く、2週間以上留まることもあります。必ず消えますので、ご安心ください。


ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室