名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症-術後ドライアイ(イントラ)

Q、 レーシックを受けようと考えています。ドライアイがあるのでイントラレーシックはドライアイになりにくいと取り扱っている病院のホームページで見たのですが、通常のレーシックよりよいのでしょうか?

また、網膜が薄いところがあると言われたのですが手術をしても問題はないのでしょうか?

A、

イントラがドライアイになりにくいというのは、何の根拠もないことと思います。そのようなことが書いてある文献は読んだことがありません。

網膜の薄いところは孔さえ無ければ、手術は問題ありません。ただし、術後の眼底検査は定期的になさった方がよいと思います。


Q、 8月にイントラレーシックを受けました。1ヶ月半経ちますが、術後より左目の違和感、しょぼしょぼ、ゴロゴロ感、軽い痛みがあります。1週間検診では、ドライアイということで、点眼薬をいただきました。フラップを作るときに、左目はレーザーの機械の位置合わせを2回行い、また、圧迫も強く痛みを感じました。

右目は全く痛み等はありません。視力は両眼とも1.5〜2.0で特に左目の見え方に支障はありません。

機械の圧迫の影響というのはあるのでしょうか。1週間検診では、目の異常はありませんでした。ドライアイなのでしょうか。このまま様子を見た方が良いのでしょうか。

(45歳 男性)

A、 当院ではイントラレースを使用していないので何ともいえませんが、やっぱりドライアイなのではないでしょうか。いずれにせよ、1ヶ月検診としてしっかり診てもらってください。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室