名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症-エピレーシック後の夜間グレア

Q、 10月6日に乱視(−2.5)と遠視(−1)の矯正手術(エピレーシック)を受けたのですが、物がいくつにも見えて困っています。特に、光を発する物の見え方がひどく、信号はブドウ一房を逆さまにしたように15個くらい、街灯やテレビの電源ランプ等はシャンデリアのように見えます。これらは、昼間に見ても同じです。光を発しない他の物は、縦横に多少ぶれて3〜4個に見えます。担当の先生は、「近視になっている影響でしょう」とおっしゃりますが、近視用のメガネを掛けても、多少見える数が減るだけで基本的には変わりません。どのような原因でこのように見えるのでしょうか、また今後改善するものなのでしょうか。ちなみに、現在の目の状態は近視(−1.5)で乱視なし、視力は0.6程度、目を半分閉じると、複数見えている映像の上半分は消失し、かなりすっきりします。
A、

術後1ヶ月半で、ドライアイなどでまだ角膜の上皮の状態がよくないということはないでしょうか?あとは、残余屈折(近視、乱視)のせいも考えられます。あなたのような乱視が強い方は、一度で完全に矯正することは難しいものです。その他、術後不正乱視を生じているのか?いずれにせよ、検査・診察してみないことには詳細は分かりません。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室