名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症ー過矯正?

Q、

他院でイントラレーシックの手術を一ヵ月半前に受けたものです。
術後の見え方が気になり、中村先生のご意見を聞かせていただけたらと思っております。
手術してもらったクリニックにミドリンを使って屈折を測ってもらいました。左目の見え方がとても気になるのに検査結果によると、右目と大して違いはないということでした。

ミドリン使用後左目で見た場合、上から六番目のランドルの切れ目は、どこにあるかはわかったのですけど、ぶれていました。八番目、九番目になると、切れ目もわかりませんでした。右は裸眼で1.5まで見えていたと思います。左は、+0.5のレンズで1.5まで見えていたそうです。

手術前のレフ:
右S-4.00 C -0.25 Ax 158
左S-3.75 C -0.5 Ax 1

術後一ヵ月半のレフ:
右S+0.5 C -0.25 Ax 74
左S+0.5 C -0.25 Ax 112

術後一ヵ月半のレフ(ミドリン使用後):
右S+0.75 C -0.25 Ax 23
左S+0.75 C -0.25 Ax 111
(右目のレフには+0.5も含まれましたが、左目のレフには+0.75のみでした)

角膜層: 右502→441
      左509→439

レーザー直径6.5

セカンドオピニオンとしてレーシックを行っている病院で目を見ていただいたのですが、フラップは綺麗にできていて、放射ズレもないそうです。手術したクリニックで瞳散レフを測っていただいたのは、過矯正による遠視の傾向があると教えてくださったこの病院の先生に進められたからです。その先生は気球にピントを合わせる検査の結果をご覧になって、調節緊張の傾向もあるとおっしゃっていました。

普段両目とも外では気にならないのですが、室内では全体的にピントが合わない感じです。特に左目では朝など文字が二重に見え、他の時間帯だとチカチカし、ブレて見えます。本を読むときは老眼鏡+1.0(朝は+1.5)をしていないと首が痛くなるところから始まり、肩こり、そして腰まで痛くなります。
左目で見たとき薄い色のものが濃い色ものの手前にあるとき、その薄い色のものの右と上から3mmくらいの半透明な光が出ています。右目では同じようなものが1mmほど右側と上に見えます。
柄物の生地を見るのが苦手になりました。

中村先生のQ&Aを拝見したり、他のサイトを見たりしていると、ミドリンよりサイプレジンの方が正確に屈折を測るのに良いという印象を受けました。ミドリン使用後のレフとサイプレジン使用後のレフの差は結構あるものですか?あるとしたらどの程度なのか教えていただけたら幸いです。

(26歳 女性)

A、

ほとんどの場合は差が無いのですが、稀ですが、差を生じる場合があります。いずれにせよ危険な検査ではありませんので、一度お受けになられることをお勧めします。それから、高次収差などの測定をされてみてはと思います。何か今の症状の原因がつかめるかもしれません。それからドライアイはいかがでしょう。それから、網膜など眼底検査の結果はいかがでしょう。まだ1ヶ月少々なので改善する可能性は大きいと思いますが、安心のためしっかり調べてもらってください。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室