名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・その他-イントラレーシック後の過矯正

Q、

12月にイントラレーシックの手術を受けました。両眼で0.1だったのが手術後は1.5になりました。左眼は手元がぼやけ、遠くが良く見えます。
右眼はまずまずなのですが、利き目が左であったのでパソコンや本や書類の文字が見えません。足元や体に近い部分が見えづらいのでよく物にぶつかります。スポーツをしているのですが遠近感がありません。再手術も考えているのですが、3ヶ月待つ余裕がありません。やはり3ヶ月待って再度手術を受けた方が良いのでしょうか?見え方に違和感が有るので食欲も有りません。術後の検診では老眼鏡をかけることや過矯正を戻す再手術をといわれました。

A、

現状は過矯正で遠視となっているのでしょう。遠近感がなくなるまでの過矯正は当院では経験はありませんが・・・。いずれにせよ近視への戻りも期待できますので、やはり3ヶ月待つのがよいかと思います。あわてて追加手術をして、結果的に近視になってしまってもいけませんので。つらいでしょうが、しばらくは遠視眼鏡を使用してみてはいかがでしょうか。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室