名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・その他-再矯正のリスクなど

Q、

5月に他院でレーシックを受けました。手術翌日から右目はよく見えるのですが、左目がややみえずらい感じがしていました。そして、今2か月が過ぎましたが、やはり左が右に比べて断然見えずらいです。バランスが悪くてなのか、考え過ぎなのか分かりませんが肩が異様のにこります。左目だけ再手術した方がいいのでしょうか?それに関するリスクは大きいのでしょうか?また、再手術したからといって今より良くなるものなのでしょうか?さらに悪くなって取り返しのつかない状態になるのではないかと不安です、、、こうゆうこと(バランスが悪い事)はよくあることなんでしょうか?

(36歳 男性)

A、

術後の左右差はよくあることです。
(1)左目だけ再手術した方がいいのでしょうか?
程度ににもよりますが、明らかに残余屈折(近視・乱視・遠視)がある場合は補正するとよいでしょう。
(2)それに関するリスクは大きいのでしょうか?
角膜の厚みがどの程度残っているか?角膜形状は?など充分調べた上でしたら安全でしょう。
(3)再手術したからといって今より良くなるものなのでしょうか?
ほとんどの場合、よくなります。
以上です。
とても大切なところですから、主治医にしっかりお聞きになられた方がよいと思います。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室