名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・その他ー矯正量の決め方

Q、

10月に他院にてレーシックの施術を予定しております。
施術を前にし、色々と不安や心配点が出てきたので予約したクリニックにメール相談をいたしました。
回答は形式的と言いますか、うわべだけの返答で予約自体を取り消そうかと現在悩んでおります。
相談した内容は以下の通りです。

---(ここより、他院への相談の引用)---
【他院への相談内容】
ここ約4年ほどはメガネでの生活をしております。1か月に1度くらいのペースでコンタクト(ソフトレンズ2week使い捨て)を使用しています。体調の良し悪しからかコンタクトを久しぶりにつけると、つけて1時間もしない内に頭痛が始まります。普段使っている物以外の少し度の強いメガネをつけても同じ症状になります。ここ1年以上は眼科に行っていないので自分の今の視力がわかりませんが、具合が悪くなってしまうメガネやコンタクトはつけた時の矯正視力は確か 1.2くらいだったと思います。レーシックを受けるにあたり色々と調べたのですが“過矯正”という言葉が目につきます。どれを読んでも自分が度の強いコンタクトをした時と同じ症状なので、自分もそうなるのではないかととても不安になっております。 コンタクト等なら外してしまえば症状は治まるけれど、手術してしまったらそうはいかないのでレーシックを受けるべきなのかも悩んでいます。御院のHPで体験談などを拝見しましたところみなさん視力回 復後 1.5以上なので、そちらでは高い度数を勧められているのでそうか? 希望としては 1.0くらいで通常生活での最低限の度数を望んでいるのですが、自分の希望に近 い視力に設定できるのでしょうか?

【他院からの返答】
イントラレーシック治療では近視・乱視を矯正しますが、手術後に出る視力には個人差がございます。通常レーシック治療を行う際には、近視・乱視度数がゼロに近づくように治療を行います。近視・乱視がゼロに近づいた時に視力がいくつ出るかは、全体的な眼の性能によって決まってくるため、結果として、 2.0の視力が出た場合でも、特にその方にとって強すぎるということはありません。また、治療する場合には、わざと強く治療するということは通常致しません。特に視力がよくなりすぎて遠視になることはありません。レーシック治療では近視・乱視をレーザーによって治療しますが、術後の視力回復に関しては個人差があり、手術後の回復の目安としては近視や乱視を完全に矯正した時に出る視力が大よその目安となります。治療後しばらくは涙の分泌や、眼の度数などが安定していないため、遠近のピントが合い難くなりやすいのですが、通常は時間の経過と共に徐々に改善していきます。尚、ピントが合うまでにかかる時間に関しては、個々の眼の状態によっても異なってくるため、一概に判断することは出来ません。尚、実際にどの程度の視力になるかは個人差があります。
---(ここまで、他院への相談の引用)---

私の質問の仕方が良くなかったのかもしれませんが、疑問に答えていただけたように思えないのです。
普段、メガネでの低矯正に慣れて生活してしまっていた事によって1.2くらいのコンタクトで具合が悪くなってしまうので、レーシックで1.5以上になった場合の体調が不安なのです。
他クリニックのHPでは私のような人には相談した上、低矯正をすすめることもあると載っていたのを見たので、予約したクリニックに実際適応検査を受けに行っても自分の希望矯正度数を考慮してもらえないような気がしてなりません。
それとも、根本的に私の勘違いで矯正度数は設定できないのでしょうか?
どこのクリニックや医院に行っても、やってみなくては度数がいくつになるか解らないのでしょうか?
“2.0の視力が出ても強すぎるということはない!”ものなのでしょうか?

お手数ではございますが、アドバイスいただけますと幸いです。

(29歳 女性)
A、

【中村よりの回答】
そのクリニックの回答は分かったような分からないようなものですね。きっと医師が答えているのではないように思います。通り一遍の、その後の結果に対し言い逃れができるような回答のように私には思えます。

さて、あなたの不安はとても理解できます。その方の現状やライフスタイル、年齢なので、近視を0にすることは決してベストではないことも多くあります。それらをしっかりお聞きするために時間を多く取ることもこの手術には大切なことです。大量にこなしている施設には不可能なことと思われますが。 また、術前の検査の値も目の余分な緊張を取った真の値であるかどうかも大切です。今回の手術に関しては慎重に考えられた方がよいと思います。後悔をなさらないために。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室