名古屋アイクリニック

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・適応−瞳孔径が大きい


Q、

都内で適性検査をいくつか受けました。
右-3.25 -0.5
左-2.75 -0.5
角膜厚 488mm 479mm
暗所瞳孔径 9mm 通常時7mm

近視の度合いがあまりひどくないので、イントラレーシックで問題ないと言われておりますが、瞳孔径が気になっています。
やはりハロ、グレアのリスクは高いと考えたほうがよろしいでしょうか?
通常時の瞳孔径も7mmもあるらしいので、日中のまぶしさも気になります。(現在でも普通の人よりまぶしがります)
いくつか受けたクリニックの中で照射径を7mmにしてくれるところがありましたがOZを広くとったほうがハロ、グレアのリスクは低いのでしょうか?
よろしくお願いします。

(44歳 男性)
A、

はじめまして。
たしかに、かなり大きい瞳孔ですね。
ハロ、グレアのリスクは高いと考えたほうがよく、また、焦点深度が浅い(カメラでいう「絞り」が開いている)ため、少しの近視・乱視が残っただけで、裸眼視力に影響してしまうと思います。
OZを大きくすることも考えられますが、角膜厚が薄いので、それもリスクが伴います。
これらのことをよくお考えになって、決められたらよろしいかと思います。


ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室