名古屋アイクリニック

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・適応−高度近視へのスマイル


Q、

私は-13Dの最強度近視です。他院でもレーシック不適応でフェイキックを勧められました。ただ、前房型を勧められましたが、自分なりに色々調べたところ、数年後のリスク(角膜内皮細胞の激減や白内障になる恐れ等)がまだ未知数だとのことで、かなり恐ろしいため保留にしています。
そこでリレックス・スマイルという新しい技術は角膜の削る量は少量のようですが、フェイキックを勧められるほどの最強度近視の私でも可能なのでしょうか。

(35歳 女性)
A、

はじめまして。
残念ながらリレックス・スマイルも近視の強さに応じて角膜を切除しますので、通常のレーシック同様、せいぜい-10Dくらいまでの矯正に限られます。
高度近視の方へはフェイキックIOLをお勧めします。
後房型のICLは厚労省の認可も得ており海外では歴史もあるものですから、ご検討されてもよろしいかと思います。


ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室