名古屋アイクリニック

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症−過矯正後の追加矯正のための検査について

Q、

他院で手術をおこなったのですが、そこで過矯正の再手術を検討しています
手術から約1年経過しこれまで6回検査を受けましたが検査のたびにレフ値が違います
左+0.25〜0.75 右+0.50〜1.00、散レフ値はこれより0.25〜0.50プラスにでます
再手術をする際、いつのどの数値を基準に切除量を決めるのでしょうか?
これだけばらつきがあると狙い通りに矯正できるのか精度に疑問を感じております
レフ値より検査用眼鏡での自身の見え方を重視するのでしょうか?
どうぞ宜しくお願い致します。

(42歳 男性)

A、

サイプレジンを使用しましたでしょうか? これを使用しないと、無意識の「調節」が入ってしまい、測る度にデータが変わることはよくあることです。(レフラクトメータはとくに機械調節が入る)
レフ値はあくまでも参考値で、サイプレジン下の自覚屈折が最も大切です。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室