名古屋アイクリニック

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症−追加後の過矯正

Q、

2012年9月に最初のレーシックを他クリニックで受けました。その後近視の戻りが生じた為今年9月に追加矯正をした所、過矯正になり生活に支障が出ています。他クリニックでは戻りを計算して若干過矯正に削る術式を取っており『3ヶ月もすれば遠視は戻るが万が一戻らない場合は、角膜に厚みがあるので遠視矯正の手術も可能』と言われました。既に追加矯正を一度しており三度目となりますが、角膜への悪影響などありませんか?普通に見えなかったりしませんか?
また、現在ハローグレア現象に悩まされており、遠視矯正が原因でそれが増幅される心配はありませんか?

(53歳 男性)

A、

今年の9月でしたら、半年は様子をみられてもよいのではないでしょうか。 3度目の追加は、あまり経験はございませんが、角膜の厚みがあるのであればよいのではないかと思います。ただし、追加の遠視矯正はセンタリング(中心決め)などに難しさがあることもございます。それゆえ、ハローグレアが増強することもないことでもございません。そのあたり、主治医にしっかりお聞きください。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室