名古屋アイクリニック

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症−戻りその他(強度近視の場合)

Q、

右-6.0 左-11.0くらいでレーシックを半年前に受けました。術後は右1.2 左1.2でしたが、直後から左はものがダブって見える2重視がありました。半年経ち、左だけ不正乱視(ゴースト)もすすみ、さらに左は0.2まで低下しました。再手術を聞いたらもう少し待ってからしましょうとのことでした。近視もどりは再手術してからも起こりうるのでしょうか。安定するまでいつまで待てばよいでしょうか。なお、手術は両眼ともフェムトレーザーレーシック+高速クロスリンキングをしています。

(35歳 男性)

A、

左目は-11Dということで、元々レーシックの適応ではないと思われます (ガイドライン上も)。 無理があるところに行えば、今回のように戻りや夜間視機能の低下は避けられないことかもしれません。再手術後も当然戻りはありえます。安定は通常は半年くらいですが、強度の近視の場合は、この限りではありません。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室