名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・その他−レーシック後は白内障になりやすい?手術は可能?

Q、

最近、レーシックを受けた者は白内障になりやすい、50代からなる。白内障の手術が受けられない。と言った情報をよく目にします。これは、事実でしょうか?
近視で苦労していたのでレーシック後は大変重宝しております。そういう副産物があってもやってた良かったと思っていますが万が一の場合、どう対処すればよいものか考えておきたいのと、この情報そのものがどうなのか真偽のほども知りたい所です。
近視は、良くなり現在も良好で先生には感謝しております。万が一、そうなった場合先生のクリニックでの白内障手術は可能ですか?よろしくお願いします。

(45歳 男性 )
A、

白内障になりやすいは「都市伝説」だと思います。そのようなデータは、現在のところ海外も含めて報告がありません。近視の方は、通常より早く白内障になるので、そのように言われているのではないでしょうか。
白内障手術に際し、眼内レンズの度数計算が難しくなりますが、当院では問題なく決めることができております。
通常の白内障と同様に、手術を受けていただけます。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室