名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・適応-老眼年齢

Q、 51歳の男性です。両目とも強度の近視で(0.01以下)コンタクトを使用中です。ゴルフ等のスポーツやコンタクトの取り扱いに不便を感じるのでレーシックをやってみたいと思っていますが、年齢的に問題ないでしょうか。すでに老眼が入り、文書を読むにはシニアグラスを使用しています。
A、

白内障などなければLASIK手術は可能です。老眼に関しては

  1. 遠くにあわせて矯正して近くは老眼鏡
  2. 少し近視を残して近くは裸眼、遠く用に薄いメガネ
  3. モノビジョン・・・片眼は遠くにあわせる。もう片眼は、少し近視を残す

の3通りの手術矯正方法が考えられます。カウンセリングなどでライフスタイルに合った矯正をご提案させていただきたいと思います。


Q、 近視と老眼を持っています。歯科医をしていまして治療で大変不便を感じています。

どちらか治れば幸いなのですが、老眼が入っている場合はレーシックは無理なんでしょうか。

(50歳 男性)

A、 レーシックは無理ではございませんが、ご年齢からすると、遠くに合わせれば近くが見にくくなりますし、近くに合わせれば運転時に眼鏡が必要になると思います。ご職業柄、遠近両用の眼鏡がよいようにも思いますが。よくよくお考えください。

Q、

レーシックをすると老眼が速くなると耳にしますが本当でしょうか? 年齢が年齢なだけにせっかく手術をして近視が治っても老眼が来ては意味がないような気がします。この件について教えて下さい。

(41歳 男性)

A、 そのようなことはございません。
ただし41歳という年齢を考えると、まもなく(あと3年くらい)で老眼を自覚するようになると思います。
そのあたりは充分考えられた方がよいかと思います。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室