名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・適応ー角膜の曇り

Q、

以前にハードコンタクト使用で目に傷がいってしまって眼科を受診したんですが、今は傷は治ってはいるみたいなんですが、どうも傷がひどかったみたいで角膜に曇りが残っているそうなんですが、レーシックの施行は可能でしょうか!?

(28歳 女性)

A、

視力に影響しないような「曇り」でしたら、レーシック適応と考えます。 ただし曇りはそのまま残りますので、もしこれも無くすのであれば、フラップを作らず表面からレーザーを当てるLASEK(ラセック)という手術をお勧めします。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室