名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・適応−バセドウ病


Q、

コンタクト歴20年です。
以前、ドライアイの治療(軽度と診察された)で訪れた眼科でレーシックのことを相談したら、適応検査もしていないのに、「あなたの場合はコンタクトで問題なければあまりレーシツクをお勧めしない。」と言われました。初診アンケートで、バセドウ病歴(バセドウ眼症あり)を記入したせいでしょうか?再発の恐れはありますが、その時も現在も一応完治ということで投薬無しの状態です。
多少、眼球突出があります。
適応検査すら受けていないので難ですが、先生の経験からみて、私のような患者はやはりお勧めできませんか?その時の先生は、「年齢的にも老眼に入ってくる頃だから、それからどうするか考えましょう。」と・・・それって、レーシックより眼内レンズをお勧めされたと解釈するべきでしょうか?強度の近視で左に乱視ありです。
わかる範囲で先生のご意見をお聞かせ下さい。宜しくお願いします。

(○歳 女性)

A、

はじめまして。
バセドウ病があることにより即適応外にはなりませんが、ドライアイを併発することもあり、慎重に決める必要があると思います。
年齢的にはまだ老眼まで間がありますので、問題ないように思います。
まだ、眼内レンズは20年以上早いです。
以上です。
よろしければ適応検査だけでも受けにお越しください。



返信

お忙しい中、早速の返信ありがとうございます。
ここ数日、名古屋市内多数の眼科のサイトをみて、勉強させて頂いてますが、やはり実際検査してみてから検討するのが一番ですよね。
ただ残念なことに、私の休日が月曜にあたります。
金山は場所的にも近いので、是非お伺いしたかったのですが・・・・
ありがとうございました。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室