名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・適応−術後の再手術、老眼


Q、

はじめまして。ネットで検索しましたらこちらにたどり着きました。相談の件ですが、約3年前に新宿の神奈川クリニックにてレーシック手術(コンチェルト)を受けています。車関係の仕事で運転することが多いのですが、最近道路の看板表示が見えずらく、久しぶりに検診に行ってきました。裸眼で1.0から1.2(確実に見えるのは1.0位でしょうか)でした。職種の関係もあり、再手術の相談をしたのですが、「再手術は可能だが老眼が進み老眼鏡が必要になる」と言われました。現在の近場のピントは40cmくらいです。私の本心は再手術希望(iレーシック)なのですが、このように言われ迷っております。ご見解を頂ければ助かります。よろしくお願いいたします。

(46歳 男性)

A、

はじめまして。
年齢的によくあるケースです。 46歳というご年齢から、私も老眼のことを考えるとこのままがよいと思います。いわゆる「明視域」といってピントがあう範囲(今は40センチから4メートルくらい?)ですが、今の状態の方が通常の生活には便利かと思います。 ただし、ご職業が運転ともなるとどちら(遠方か近方か)を優先するかという話になります。 ご自分のライフスタイルに照らして、その先の5−10年後(老眼はさらに進みます)も考えて決められてはいかがでしょうか。


ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室