名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・適応ー高度近視へのレーシック、アベリノ検査の必要性

Q、

先日、意を決して初めてのレーシック事前検査へ行ってきました。結果は、
●視力/右0.03 左0.03 ●矯正視力/右1.2 左1.2
●屈折度/右球面−7.50D 円柱−1.50D 左球面−7.00D 円柱−1.50D
●角膜厚/右517 左524 ●瞳孔径/右8 左8 ●眼圧/右11 左12

でした。イントラはできるが、ウエーブフロントはできない。また、iレーシックは一発勝負になるといわれました。25年間ハードコンタクトを使って来て瞼裂斑があり、常に痛みもあったのでレーシックを考えたのですが、メガネ生活を2週間続けてみて、視力がおちたように感じます。裸眼で近くを見ると字がぶれたりもします。眼鏡をかけてればぶれません。それに常にしみるような目の痛みがあります。検査では異常なしだったのですが。
この状態でレーシックを受けてもいいものでしょうか?また、私のような強度近視のひとは20%位の確率で再手術になるとも言われました。手術を希望してるのですが、怖いのと不安が拭い去れません。
先生ならどの方法をおすすめしますでしょうか?また、検査を受けたところではないのですが、アベリーノ検査を有料でしてるところがあるのですが、必要だと思われますか?

(41歳 女性)
A、

まずは近視、乱視が強いので、適応検査を受けられた施設の先生が言われることは事実です。戻りの率も高いし、その際、追加矯正が受けられるかどうかは微妙です。
ハードコンタクトを長年している方は、はずすことによって角膜形状が変化します。またぼちぼち老眼のことも考えなくてはなりません。
近視の強さからはフェイキックIOLの選択に入れてもよいかもしれません。
これら、充分に時間をかけて、検査・カウンセリングをされることをお勧めします。

そしてご納得されてから手術を受けられた方が、あとで後悔することは少ないと思います。
「アベリーノ検査」なるものが必要かどうか?稀な遺伝性疾患を調べる必要性があるのか、また、角膜を顕微鏡で診察するだけでその有無は充分分かる、など、眼科学会でも疑問視されております。
年齢から考えても必要はないと思います。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室