名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・適応-職業

Q、 私は消防士をしておりますが、術後にハードな訓練や災害現場等で肉体を使います。どれくらいの期間安静が必要ですか?またやむを得ず肉体を使った場合どうなりますか?
A、

手術後は一般的なスポーツや激しい運動などは1ヶ月避けていただいております。これまでの患者様の中には、消防士の方も何名かいらっしゃいましたが、手術後は激しい訓練などを1ヶ月くらいは避けられるように勤務状況を調整していただいた上で、受けていただいております。

 手術後1ヶ月の間にハードな訓練をした場合どうなるか・・・とのご質問をいただきましたが、例えば、角膜に作ったフラップがずれてしまうなどが考えられますので、当院ではそういったことがおこらないよう、1ヶ月は激しい訓練は避けていただくようにお願いしております。


Q、 自動車整備士をしており、目にゴミや砂等の異物が入る事がよくあるのですが、レーシックをうけて大丈夫でしょうか?
A、 1週間は保護用の眼鏡をかけてください。
それ以降も1ヶ月間、気をつけていただければ、問題ないでしょう。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室