名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・適応-向精神病薬

Q、 私は非定型精神病で睡眠薬と抗うつ薬と統合失調症の患者が飲む薬を飲んでいます。
日本でレーシックが受けられますか?
また、日本で受けれないのならアメリカでは受けられますか?
A、

向精神病薬の内服中にレーザー照射を行った際、角膜内皮細胞が減少した例が報告され、国内ではこれらの方には慎重に行うようになっております。あなたの場合、薬の種類にもよりますが、手術を受けない方が無難かもしれません。レーザーに関しては世界共通ですので、アメリカで受けても同様なリスクがあるかと思います。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室