名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・適応-二重瞼の手術後

Q、 私は整形外科で二重まぶたの手術をしました。瞼板法でした。そして14年後、(3年前)目がゴロゴロするなあと思いコンタクトの検査の時に先生に診察してもらったところ、透明な糸がまぶたの裏からでてるといわれました。その後美容整形にいって、その糸は取ってもらったのですが。。。また糸が出てきたらどうしよう。と思ってしまいます。二重の埋没手術をしてるのにレーシックってできるのですか?レーシック手術中にまぶたを止めてある糸が切れたりしないのでしょうか?
A、

二重瞼の手術後でも問題なくレーシックは可能です。また、それにより糸が外れる可能性もありません。ただし、糸が瞼板から出ているような場合は、先に処置をしてから手術に臨む必要はあります。もう片眼は大丈夫ですか?しっかりチェックしてもらってください。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室