名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・適応-角膜のカーブ

Q、 私はレーシックの検査を2件のクリニックでしました。1つのクリニックはレーシックOKと言われましたが2件目では目がとんがってるのでイントラレーシックでないと出来ないと言われ、クリニックによって見解の違いに困惑しています。2件目でレーシックは無理と言われてしまったので、1件目のクリニックでの手術も不安です。どうしたらいいでしょうか?
A、

皆さん誤解されているようですが、イントラ・・・もフラップを作る一手段なのでレーシックに何ら変わりはございません。医学用語にイントラレーシックなる単語もありません。

さて、あなたの場合はおそらく角膜のカーブが強く、そう言われたのではないかと思います。たしかにカーブが非常に強い場合はフラップを作る際に、合併症を引き起こす可能性はあります。しかし、ほとんどの場合、マイクロケラトームでフラップ作成は可能です。もう一度そのあたり、1件目の医院でお確かめになられてはいかがでしょう。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室