名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・適応-モノビジョン法

Q、

初めまして、私は只今香港に駐在中で先般香港のクリニックでレーシックの検査を受けました。レーシック自体は可能との事でしたが仮の眼鏡を掛け遠くは良く見えますが近くが見えず断念致しました。医師よりは片眼のみレーシックを受け片眼はそのままにする方法もあると言われましたが迷っております。この方法で受けますと片眼は遠く片眼は近くと両眼で上手く使い分けが出来るのかが心配です。ちなみに近視と乱視で左0.5右0.7程度です。自分では気付きませでしたが老眼も入っているようです。

A、

45歳で左0.5右0.7、つまり軽度の近視は微妙ですね。この先の手元のこと(老眼)を考えたら手術しないほうがよいかもしれません。または、香港の先生のおっしゃるモノビジョン法をするかですね。その際はご心配されているような「両眼で上手く使い分けが出来るか」「両眼視で(立体感など)違和感を生じないか」などをしっかり調べてからがよいです。コンタクトなどでのシミュレーションも有用です。いずれにせよ慎重にお決めください。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室