名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・適応-角膜薄い、老眼

Q、

昨年この様なレーシックを知り絶対受けると勇んでおりましたが術後大変な思いをされてる方もいて二の足を踏むところです。私は3クリニックで検査して「角膜薄いですが400残せばよいとされているのでレーシックかイントラを」「薄いので安全なPRKで」「年齢高く倒乱視が強い方は良い結果が得られない・・」などなど言われております。右眼、S(近視)-1.50D C(乱視)-1.25D 100°左眼、S-2.00D C-1.25D 90°角膜厚両方470位、 このような者に貴先生はどう判断されるでしょうか?

(54歳 女性)

A、

近視、乱視があまり強くないので、角膜の形状が問題なければLASEK(PRKを進化させたもの)をお勧めします。イントラを含めてレーシックは、角膜が薄いのであまりお勧めできません。 最後の医院が言われたように、老眼のことは充分考えられた方がよいように思います。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室