名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・適応-角膜移植後のレーシック

Q、

円錐角膜にて、角膜移植をしています。平成10年(左)平成11年(右)移植により、めがね使用可能になりましたが、乱視もあり、すっきり見えません。

今、時代も変わり、スーパーイントラレーシックなどと、以前よりも新しい技術が開発されています。移植後でも手術は可能でしょうか?

(48歳 女性)

A、

「スーパーイントラレーシック」というものはどういう手術か存じ上げませんが(医学用語にはございません)、角膜移植後のレーシックは可能です。当院でも数名の方が受けられ、良い視力を得ていらっしゃいます。移植後は不正乱視が出ていることが多いので、カスタム(オーダーメイド)照射がよりよいかもしれません。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室