名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・適応-軽度の近視

Q、

視力は0.2と0.3で軽度の近視です。普段は裸眼ですが、黒板、映画、旅行、パワポの時などメガネ必須です。レーシック検査では可能で、ただ年齢的に老眼が早めに出そうであること、瞳孔径が左右7ミリで、ハロ・グレがきついかな?と、、。若干、悩んでいます。受けるべきか、どうか?メリットよりもデメリットが勝ってしまっては意味がないな〜と、、。この状態なのですが、レーシックを受けるべきか?否か?先生なら勧めますか?あと、数年前、ドライ・アイと言われました。最近は少し涙目っぽいです。この症状が悪化したりしますか?

(39歳 女性)

A、

まずは、しっかり検査をして、ライフスタイルなどを勘案して手術をされるかどうかを考えられてはいかがでしょうか。 軽い近視の場合は精度もよく、ハロ・グレアも出にくく、結果(満足度)も良好なことが多いですので、ひょっとすると高度近視よりもレーシックのよい適応ではないかと考えております。適切に矯正されていれば、老眼が早まることはありません。ドライアイは半年くらい若干悪化することが多いですので、受けられる季節なども考慮されるとよいかもしれません。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室