名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症ー術後の戻り

Q、

レーシックをしてから、1年8ヶ月たちます。術後1年位までは、問題が特になかったのですが、最近視力が落ちているように感じるようになり、手術をした医院に相談したところ、@再手術は可能、A視力低下の原因は時間の経過での視力の戻りが出ていること(32歳では年齢的に10代のようなスピードでの近視進行は少ないとのこと)、B再手術すれば、2回目は削る量が少ないから誤差は少なく1回目のように治る可能性は高いとの診断でした。

(1)術後1年以上たってから視力の低下があることは、急激に近視が再度進行している可能性が高いように思ってしまうのですが、時間の経過で戻っていると考えることは普通ですか。

(2)「2回目は削る量が少ないから誤差は少なくなる可能性が高い」というのは正しいですか?

(32歳 男性)

A、

はじめまして。
(1)術後1年以上たってから視力の低下があることは、急激に近視が再度進行している可能性が高いように思ってしまうのですが、時間の経過で戻っていると考えることは普通ですか。

戻りの量にもよりますが、通常はわずかの屈折変化です。ただし、その「わずか」の変化でも、一般の方は見にくいと感じてしまうものです。

(2)「2回目は削る量が少ないから誤差は少なくなる可能性が高い」というのは正しいですか?

その通りです。



返信

先生ありがとうございました。
先生のおかげで、少し安心しましたので、再手術を行ってみようかと思います。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室