名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症-術後の左右差

Q、

手術後、左1.2右0.8でしたが、左右差に馴染めず、右目周辺に常に圧迫感のような不快なものを感じ、点眼と飲み薬で、様子を見ていました。
一年半経ち、更に違和感を感じ、別のクリニックを受診したところ、左0.6右0.8しかも左は遠視ということで、サンプルで左+0.5右−1.75のコンタクトをいただきました(結果、合わなかったのですが)その後、手術を受けた先生のところへ行きましたが、左1.0右0.5で、遠視とは言われませんでした。手元も遠くもよく見える筈、といわれ、確かにそうなのですが(でも手元も遠くも見えるのは左目です。右目には老眼を感じています)、とにかくこの見え方では辛いと訴え、右目のみ、−1.0のコンタクトを処方していただきました。
これで調子がよければ、右目の再手術をしたほうが言いといわれました。
でも正直言って怖いです。角膜は十分残っているそうなのですが、この先老眼も進むでしょうし、このコンタクトを入れたところで右目周辺の圧迫感は相変わらずです。
左目は遠視なのでしょうか・・・。再手術に踏み切るべきでしょうか・・・。

(46歳 女性)

A、

はじめまして。
検査をしてみないことには何とも言えませんが、多分、左目は軽めの遠視なのでしょう。でも、+0.5Dであれば、許容範囲とみなします。(手元も見えにくくないとのことですし)主治医がいうように、−1.0Dのコンタクトで調子がよいようなら追加をしてもらってもよいのではないでしょうか。
左右差が気にならなければ、モノビジョンといって老眼に対しては便利ではあるのですが・・・。
主治医によくご相談ください。



返信

早々に返信いただき、本当にありがとうございます。
この遠視も許容範囲と伺って安心しました。執刀医の先生も老眼のためにモノビジョンにした、と仰っていました。僅差の手術に不安がありますが、様子を見て、覚悟が決まったら再手術を検討しようという気になれました。
ありがとうございました。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室