名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症−術後過矯正による遠視化

Q、

お忙しい中スイマセン!もともと-9.00Dの病的近視でした。術後1か月と1週間経過しましたが片目だけ+1.25Dの遠視状態が続いています。削る数値的には問題なかったとのことですが、過矯正になってしまったみたいです。このようなことはかなり珍しいことなのですか?予定以前に比べ眼精疲労などの症状は和らぎました(筋肉でなんとか代償しているみたいです)が、やはり依然疲れます。経過と共に遠視状態は改善するのでしょうか?担当医師からはあまり変わらないかもしれないと言われました。とりあえず3カ月は様子を見てくださいと言われました。普段の生活で老眼鏡を使う必要、予防?したほうがいいのですか?またこの遠視で生活をしていると斜視が出現する可能性はあるのですか?もし3か月経って改善傾向がなければレーシックでの遠視治療はやってもいいのですか?(手術での治療は奨められますか?)合併症が怖くてもう手術はあまりしたくないのが今の現状です。質問ばかりですいませんがご返事よろしくお願いします。不安でしょうがありません!困ってます((+_+))

(26歳 男性)

A、

はじめまして。
@このようなことはかなり珍しいことなのですか?
多くはありませんが、ありうることです。
A経過と共に遠視状態は改善するのでしょうか?
高度近視の方は近視への戻りの量も多いので、改善する可能性はあります。
B普段の生活で老眼鏡を使う必要、予防?したほうがいいのですか?
お若いですし、片眼なので必要ないでしょう。
Cまたこの遠視で生活をしていると斜視が出現する可能性はあるのですか?
ありません。
Dもし3か月経って改善傾向がなければレーシックでの遠視治療はやってもいいのですか?(手術での治療は奨められますか?)
残存角膜量が充分あれば、大丈夫です。

以上です。主治医によくお尋ねになり、信頼関係を築いてください。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室