名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症−夜間の見えにくさ、術後ドライアイ

Q、

9カ月前にアイレーシックを他院でやりました。術後、午前中は、調子が良いのですが午後特に夕方以降は、眼がかすんでぼやけてしまいます。特に外からお店などに入るとかすみが酷く乾燥感があります。また携帯など近くを少しの時間見た後、遠くをみるときもしばらくの時間ぼやけてしまいます。乱視が残っていると病院で聞きましたがそのせいでしょうか?あと術後4日しかたってないのに眼圧の検査で眼にエアーをあてるのは、大丈夫なのでしょうか?

(42歳 男性)

A、

「暗い所で見えにくい」「ドライアイが続く」はレーシックの課題点でもあり、術後少なからず皆さん感じるところです。また42歳という年齢から、そろそろ近く遠くの調節力の低下が出てくる頃です。 乱視に関しては、検査データを見てみないことには何ともお答えのしようがありません。 4日目の眼圧測定はなんら問題はありません。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室