名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症-晩期合併症

Q、 10歳から右目0.3にて眼鏡開始→ソフトコンタクト使用、18歳から左目も視力低下あり両眼コンタクト使用してます。矯正視力はちゃんと出ますが、職業が医師なので、当直や夜間呼び出し翌日などに不自由してます。
レーシックの原理はわかりますが、開瞼機使用時の乾燥感はありますか?あと晩期合併症や、他の眼疾患にかかりやすくなることはありませんか?ちなみに術中の患側の視界はどうなのでしょうか?器具などみえるのでしょうか?
ハイリターンではあっても、ハイリスクでは仕事上も差し支えるでの、色々教えていただければと存じます。よろしくお願いします。
A、

当院でも医師は25名手術を受けていらっしゃいます。外科系、内科系、様々です。術前にメリット・デメリットをご承知の上で受けられているせいか、全ての先生が結果にご納得されております。とくに外科系の先生はオペに支障をきたすといけませんが、全ての先生が問題ないとのことです。

・開瞼機使用時の乾燥感はありますか?
→開瞼時の乾燥は麻酔のため感じません。

・晩期合併症?
→角膜の変形(エクタジア)は避けなければならない合併症です。適応の見極めが重要になります。角膜が術前より薄い場合や術前の角膜形状の解析にて非対称性が強い場合は要注意です。

・他の眼疾患にかかりやすくなることはありませんか?
→ございません。ドライアイはしばらく強くなります。

・ちなみに術中の患側の視界はどうなのでしょうか?器具などみえるのでしょうか?
→顕微鏡の強い光線のためあまり見えないと思いますが、だいたいの様子は分かるようです。


ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室