名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症-視界のぼやけ

Q、 昨年末にレーシックを他院で受けました。術前の視力は右が−7.75で乱視が−1.25、左が−8.00で乱視が−1.00で矯正後一ヶ月の視力は左右1.2ありますが、左目が近くを見た時も遠くを見た時も少しぼやける感じがあるのですが、どの様な原因がありますか?(近くを見た時の方がぼやける感じが強い感じがありますが)先生には若干の乱視が残っている可能性があると言われました。気になるので追加矯正で解消出来るなら受けようと思うのですが。
A、

検査をしてみないと何ともいえませんが、原因として
(1)ドライアイによる角膜表層の乱れ
(2)高次収差(メガネで補正できない歪み)が増えたこと
(3)乱視の残存
などが考えられます。
それぞれ、それに応じた治療をすればいいのですが、(2)に対してはウェーブフロント対応のレーザーでしか難しく、また、角膜の厚みも残っていることが必要になります。主治医の先生によくご相談されるとよいと思います。


ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室