名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症-近視への戻り(高度近視)

Q、 私は約1年前、他院でエキシマの手術を受けました。手術後は視力が両眼とも0.6ぐらいまでしか回復せず、数ヵ月後に2回目のエキシマ手術を受け、視力は右は1.5左は0.2まで回復しました。コンタクトを使用していた頃、両眼とも0.06ぐらいしかなかったので、私の場合強度近視になると言われ、現在2回目の手術を受けてから、1年ちょっとですが、視力が低下してきています。右は0.8左は0.7くらいまで下がり、手術を受けた病院では、「人の目は機械じゃないので完全に手術後に矯正できた視力を確実に維持できるとは限らない」と言われ、「このまま下がり続ける可能性はありますか?」と尋ねると「あります。しかし、このくらいなら、軽度の近視であり、生活できるでしょ?しかし、エキシマの手術を受けたので、このまま視力が低下していった場合コンタクトではなくて、めがねにした方が良い。」と言われました。一年足らずで0.7くらいまで視力が下がり、夜の光はぼやけて見えず、何十万円もたかが1年足らずのために払ったのは誤りではなかったかと思います。
私みたいに視力が思ってたよりも急速に下がり悩んでいる人はたくさんいるんじゃないですか?近視矯正手術の体験談がよくネットで書かれていますが、私は自分の経験より今は強く反対側です。
矯正後の視力の持続に何か手当てはありませんか?お願いします。
A、

高度近視の方の場合、あなたのようになるケースは時々あります。(近視が中等度くらいまでの方ですと、ほとんどが安定して1.0以上の視力を得ていらしゃいますけれど。)通常より角膜が薄くなるせいで、近視への戻りも多いようです。当院では、そのようになる可能性を術前にしておりますが、そういったお話はありませんでしたか?手術費用を払ったのに1年ももたない・・・、とおっしゃってますが、元の近視に戻ったわけではないのでそのような解釈はいかがなものでしょうか?通常の日常生活は0.5-0.7あれば裸眼で可能なため、当院で手術を受け、追加矯正ができないような強い近視の方へは、「日常生活ができるくらいの視力を得ることが今回の手術の目的であり、それでよろしいでしょうか?」とお話しており、そのような結果になっても患者様は満足されます。つまり、インフォームド・コンセントがとても重要なのです。このあたり、いかがだったのでしょうか?過度に期待するようなことを聞いていらっしゃったのでしょうか?

さて、あなたの場合、試してみるべき処置として、眼圧を下げる目薬(緑内障治療薬)の点眼があります。眼圧を下げることにより近視への戻りを抑制することができるケースがあります。

一度主治医にご相談されてはいかがでしょうか?

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室