名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症-遠視化

Q、 2月18日にレーシックをしたのですが、左眼のみ手元から1mくらい前までのものを見ようとするとぼやけて見ることができません。(遠くのものは良く見えます)右眼が良く見えるため左右の視力の違和感がとても目立ち家事をすることも出来ません。これは近視や乱視が残ってるということなのでしょうか?それとも左眼のみ一時的な遠視ということでしょうか?

病院で聞いたところ眼科医からみて残余乱視も問題になる数値ではないからしばらく様子を見てくださいとしか言われませんでした。もしこのままの視力で安定してしまったらこの先が不安で仕方ありません。

以前、コンタクトを作ったときに、あなたの左眼の乱視(斜乱視)は強乱視のためコンタクトでは半分しか矯正できないから残り半分は乱視が残ってしまいます。乱視が残ってしまう分、右眼の度数を下げる必要があります。といわれたことがあります。今回の症状もコンタクト使用時と同じ症状です。もし、再手術をした場合、残余乱視をゼロにすることは出来るのでしょうか?

あと、今、家事もできない状況を改善するにはめがねを作るという方法も1つの手なのでしょうか?いろいろ質問をして申し訳ありませんがとても悩んでおります。どうかよろしくお願いいたします。

A、

お話からすると遠視化しているようにも思います。乱視であるとすると、遠くもよく見えることはないようにも思います。まずは検査をしてみないことには、めがねの必要性などお答えすることはできません。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室