名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症-再手術後の視力低下

Q、 7月に手術を受けたあと、乱視と近視が残ってしまってものがダブって見えるということで、右目1.0、左目0.9の状態で10月20日に再手術を受けました。

ところが翌日の検診では両目とも、0.7程度しか見えていません。右目の二重視は改善されましたが、左目は明らかに術前よりも見えず、0.4程度の感触です。このように、再手術をしてむしろ悪くなることはあるのでしょうか。また、二度とも、術後7.8時間は目が沁みて涙が止まらす、開ける事も寝ることもできない状態でした。

レーシックをうけたことのある知人に聴いても、このような症状はなかったようです。レーシックにむかない目というのもあるのでしょうか。

A、

当院ではこのような経験はありませんが、ドライアイが非常に強いということはありませんか?一過性に過矯正になっているようなことは?

主治医の説明はいかがでしょうか? 再手術をしてはいけないという症例もありますが、早期に視力低下することはないようです。とにかく正確なところは検査・診察してみないことにはお答えできません。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室