名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症-照射ズレの治療

Q、 LASIK後の不正乱視について教えてください。

私は平成18年〇月××日に某大手美容系レーシックセンターにおいてLASIKの手術を受けました。しかし、右目が照射ズレを起こし、不正乱視の状態となってしまいま した。そこで、中村先生に不正乱視の除去をお願いしたいのですが、疑問に思うこと がありますのでメールを差し上げることにしました。 質問は、次のとおりです。

  1. 二デックのエキシマレーザーは自動で センタリングができるのでしょうか?

  2. NAVEXの検査も自動でセンタリングができるのでしょうか?

  3. イントラレーシックの再手術は初回手術よりいつごろ行うのがよいのでしょうか?
A、
  1. はい。アイトラッキングシステムは随分前から導入しております。

  2. これはマニュアルです。経験をもった検査員であればはずすことはありませんが

  3. これはマイクロケラトームと同様、屈折が落ち着いた3け月以降に行うのがよいのではないでしょうか?
    最近、照射ズレに対する治療としてCarl ZeissのMEL80によるトポガイデッドレーシックで修正をし、とてもよい精度に満足しております。当然、これにも高精度のアイトラキングシステムは装備されております。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室