名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症-過矯正に対する追加手術

Q、 他院で近視レーシック後3ヶ月半になります。左右とも遠視になり、左はとくに悪くプラス2に近いです。かなりつらいです。再手術は遠視レーシックになりますが、その数値は一般適な視力検査に基づくのか、あるいは完全に調節を麻痺させて出した数値に基づき行うべきかわかりません。また精度にも不安を感じます。

現在のクリックではあまり過矯正の再手術の経験がないようで、他のクリックに変えるべきかも悩みます。

(37歳 女性)

A、

過矯正に対する追加矯正に関して医院により考え方は違いますが、私はその矯正量は「完全に調節を麻痺させて出した数値を参考に、一般視力検査に基づき」行っております。

クリニックに関しては、ご自分の判断で。ただし、術前のデータはお持ちされたほうがよいかと思います。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室