名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症-飛蚊症、ドライアイ

Q、 一ヶ月前にレーシック手術しました。最近になって、飛蚊症が気になりだし、地元の眼科で眼底検査をしてもらったら、網膜は綺麗なので大丈夫です、と言われました。この先もずっとこの状態なのでしょうか?

それと、右目に重たいような、まるで目をオブラートで包まれているような違和感があり、左目のようにクリアには見えず、暗いような白くもやがかかったようにみえます。視力も左目よりは明らかにありません。その違和感が顔全体にひろがり痺れているような感覚と圧迫感さえがあります。一般に言うドライアイなんでしょうか?そうかといって目が乾いているという感じもしません。

まだまだ、一ヶ月しか経ってないので安定してないだけなのでしょうか?術前の視力は近視で両目共にー8D程度、乱視でー2.5D、眼圧も少し高かったです。(17〜19)あと、ドライアイとアレルギー性結膜炎も少々ありました。

(37歳 女性)

A、

飛蚊症はレーシックの手術とは関係なく出現した(していた?)ものかと思います。場所の移動などにより気にはならなくことはありますが、全く消えることはないかと思います。

右目の違和感はドライアイが一番考えられますが、乱視などによる影響もあります。近視・乱視が強いこともあり、レーザー矯正による視機能の低下も考えられます。時間の経過とともによくなることもありますので、もうしばらく様子をみられてもよいかと思います。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室