名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症-遠視矯正後の不正乱視

Q、 約二ヶ月前、遠視(右+3・5、左+3.25、仕事上強めに矯正した場合)乱視の矯正の為、レーシックを受けました。現在、物が二重に見え(特に左眼、かなりつらいです)、夕方になるにつれ眼がとても疲れ頭が痛くなることもあり、外から室内に入ると眼がくらむ感じがしばらく続くというような不快感が、術後続いております。術後二週間で不安になり、近所の眼科で視力検査をした際、矯正視力が出ないといわれました。

本日、二ヶ月検診に行ったところ視力は右1・0、左0・9あったのですが、眼底検査、草原の中の家を見る検査、眼圧検査等を二回し、乱視が残っていると言われ、一週間後に再検査をし、結果次第で再手術を勧められました。このような症状が出るのは、なにか原因が、あるのでしょうか?また、色々調べてみると再手術は三ヶ月は様子を見てから決める事が多いようなのに、こんなに早く決めてよいのでしょうか?当初は、三ヶ月は様子を見てくださいということでした。

通常二ヶ月検診は、無いのですが一ヶ月検診に行ったとき、二ヶ月検診にくるよう言われました。ただ、ずっとこのままの見え方では、体力的・精神的にかなりきつく参っております。再手術をすればよくなるでしょうか?

(39歳 男性)

A、

一般に遠視矯正は難易度が高いとされております。少しでも照射ずれを起こすと、不正乱視を引き起こすことがあります。これは角膜形状をみると大体分かります。再矯正は一般には3ヶ月は待ったほうがよいと思われます。とくに遠視矯正の場合、術後の変化が大きく出る場合があるからです。また、最新のレーザー技術ではこのような不正乱視の矯正も可能です。

このあたりは主治医にしっかりお話を聞くことがよいと思われます。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室