名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症-術後の視機能低下

Q、 3か月前にLasikを受けました。直後から右目の調子がわるく現在は下記のような状況です。視力は左目0.8右目1.0で左目のほうが視力は低いのですが右目の状態がきになってしょうがありません。下記のような状態なのですが、再手術または状態の変化で改善される可能性はあるのでしょうか?

(1)白字に黒い背景など、コントラストが高い場合文字が半分ずれた状態で見える。(50cmぐらいの距離から見た状態でこうなります)
(2)ピントが合わない。ピントが合わないときは文字がぶれた状態で見える。特に車など振動がある状態だとピントが合わなくなる。
(3)近くを見た場合文字が読み取りにくい。
(4)矯正視力が出にくくなった。

特にピントが合わない状態と矯正視力がでない状態について治る可能性はあるでしょうか?

(31歳 男性)

A、

情報不足で正確なことはいえませんが、

(1)白字に黒い背景など、コントラストが高い場合文字が半分ずれた状態で見える。
(2)ピントが合わない。ピントが合わないときは文字がぶれた状態で見える。
(3)近くを見た場合文字が読み取りにくい。
(4)矯正視力が出にくくなった。

コントラストの低下は術後若干はあるものですが、この場合は乱視など屈折エラーが考えられます。また、近くが見にくい場合は過矯正になっていないか?も考えられます。屈折状態がどうであるかお聞きになられましたでしょうか?

以上、あくまでも想像ですが、偏心照射をした場合、これらのことが起こることが考えられます。また、フラップに問題がある場合も。これらの場合は、カスタム照射で再矯正するか、フラップを修復するかなので回復の可能性もあります。いずれにせよ、ある程度の知識と経験が要されることではあります。しっかり、主治医にお尋ねになってください。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室