名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症-イントラレーシック後の過矯正、光過敏症など

Q、

3年前の4月に某クリニックでLASIKの手術を初めて受けました。手術直後は両眼共1.5程度見えていたのですが、約1ヶ月程で両眼共1.0を少し切るくらいの視力まで低下してしまい、また、ハロ・グレア、夜間視力の低下にもかなり悩まされました。その後、同クリニックで散瞳剤等を処方され点眼を続けていたのですが、全く効かず、結局2年前の10月に同クリニックで再手術を受けました。

再手術後は、初回と比べると少し長めの3ヶ月程度までは良い視力を保っていた(とは言ってもハロ・グレアは相変わらず)のですが、その後再び、初めの術後と同じような見え方となりました。再手術の半年後に同クリニックで検診を受けたところ、「再々手術をして視力は良くなるかもしれませんが、夜間の見え方は治りません。」と言われ、かなりショックを受け、落ち込んでいましたが、どうしても諦めきれず、後日、同クリニックの他の医師に相談したところ、「今は前回までの手術時よりも機械が良くなっていますので、再々手術も検討しながらもう少し様子を見てみましょう。」との言葉に少しホッとし、経過を見守ることにしました。

ところが、再手術後の1年検診で、前述の二人とは違う同クリニックの医師に、「再々手術をすると、夜間の見え方がもっと悪くなる可能性があります。とはいえ、視力が落ちているので、一度院長に診てもらいましょう。」というようなことを言われ、同クリニックの院長の診察でも「再々手術をするのには私一人では判断できないので、後日連絡します。」との言葉に、どうして院長なのに判断できないんだろうと不安に思いながらも自宅で連絡を待つことにしました。

しばらくしてから来院の指示があったので同クリニックに向かうと、前述の二人目の医師が出てきて、「再々手術をしましょう。再手術のときはリフトアップで行いましたが、今度はリカットで手術します。今は新しい機械が入っているので、以前の見え方とは違う結果が出ると思いますよ。」と言われました。落ち込んでいたときに希望の持てることをおっしゃっていただいた医師だったので、信用しようと思ったのですが、よくよく考えてみると、4人の医師のうち2人の医師が否定的な見解を出しているのに本当に大丈夫なんだろうかと不安に思うようになりました。

また、当HPでリカットは不正乱視になる場合があるとの中村先生の見解を拝見させていただき、ますます不安になってしまいました。再々手術やリカットはどの程度、安全なのでしょうか?ハロ・グレアは気になるものの眼鏡を掛ければ、何とか夜間の運転等も出来ますので、このまま様子を見たほうがよいのでしょうか?中村先生のご意見・ご見解をお聞かせください。

(40歳 男性)

A、

まずは、なぜこのように何度も戻りがでるのか、そしてグレアの原因はなにか?をしっかり検証してから再々手術を検討すべきと思います。そうでないと、逆に よくない合併症をきたしたり、見え方も改善はおろか「改悪」になる可能性もあります。「なぜ?」という部分と治療計画をもっとしっかりお聞きになっては いかがでしょう。リカットは前回の切開部位と干渉すると不整な切除面になる可能性があります。ただし、今回は照射面積をもっと大きく取るためにそうされる のかもしれません。いずれにせよ、今の状態や今までの経過をしっかりみてみないと、正しいご意見をすることができませんのでご了承ください。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室