名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症-イントラレーシック後の再矯正の可否

Q、

はじめまして。他医院で去年11月にイントラレーシックをしました。結果 右目が0.7〜1.0で、左目が1.5になりました。毎日夜車を長時間運転しなければならないため 肩こりと吐き気に悩まされています。右目の再手術を考えておりますが 角膜の厚さがのこり415ミクロしか残っていません。乱視はなく2段階悪い近視です。前回の手術で作ったフラップをめくって再手術をすることは可能でしょうか?いろいろな条件を満たさなければ再手術は出来るか否かの判断は難しいと思いますが ご回答よろしくお願いします。

(37歳 女性)

A、

どのくらいの近視量か視力と「2段階」という表現からは分かりませんが、415マイクロンでしたら、角膜の厚さだけから判断すると、若干の矯正は可能ではないかと思います。 角膜形状その他総合的に判断して決めていただいたらいかがでしょうか?

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室