名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症-イントラレーシック後の眼痛・易疲労感など

Q、

イントラレーシックの手術を受けて今日で一ヵ月経ちました。近くが少し見えにくく感じるものの、とてもよく見えてます。ただ目の疲れがひどく、それほど目を酷使した仕事ではありませんが、夕方、夜になると目の奥の痛みがあり 上瞼が非常に重くなり眉間にしわを寄せないと目を開いていられない状態です。(これが一番つらいです) 
夜は頭痛や肩こりがひどく、時には鎮痛剤が必要です。
光(昼も夜も)が辛くて目が重く感じられるのでいまだに会社社内でもサングラスが必要で、サングラスをかけていると 目の疲れがいくらか緩和されます。
これからずっとサングラスが必要かと思うととても不安です。
点眼薬は余計目が乾きます。これは、ドライアイの症状ですか?この先 よくなりますか?

(36歳 女性)

A、

やはり一番考えられるのが「ドライアイ」ですね。次に考えられるのが、イントラ特有の術後の「光過敏症」でしょうか。もしくは「過矯正」による易疲労感ですね。どれかは検査をしてみないとなんとも言えませんし、その症状によってよくなるかどうかは分かりません。このあたり主治医にしっかりお聞きになってはいかがでしょう?

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室