名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症-術後感染

Q、

28歳の娘の事です。2週間前に某クリニックでイントラレーシックを受け、右目のみ感染症がひどく、5日後くらいにフラップをめくって消毒をする事をやってもらいました。左目は1.5ありすこぶる良好です。右目は痛くて感染症のある時は白濁していたものの、1.5くらいすぐにはあり、その後0.8くらいになりました。今は乱視と遠視と近視みたいで(不正乱視?)矯正してもダメな様で0.8くらいと言われていますが、とてもひどい状態でこのままなのか。。。。と泣いております。。。片方だけなのですがとても辛い様ですし、本当に失敗だったと。それでですが、そのような患者のフォローをして頂く事は可能でしょうか?再手術も含めて、何だか今の所では私は不安で仕方がありません。資料等をもらってくるなりしてできるものでしょうか。。。よろしくお願いします。

(56歳 女性)

A、

それはお気の毒です。 何故感染症を起こしてしまったのか・・。当院では現在までのところ感染症は1例も経験ありませんので。 その後のフォローをどのようにしたらよいか、残念ながら自信はございません。 本来ならやはり信頼されて大事な目を委ねられた医院(主治医)に「現状の詳細な説明および今後の治療方針」をしっかりお聞きになられて、それでも改善しないようでしたら、一度お越しください。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室