名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症-追加後のケラテクタジアの可能性

Q、

スーパイントラレシツク手術を受けて4ケ月になりますが右1.5左1.5でしたが右0.5左0.9に視力の戻りが出てしまい相談した処再施術可能と言われたが後遺症が出る可能性が1回目より高いと言われ悩んでいます。1.角膜移植とか?可能性はどうなのですか?

(48歳 男性)

A、

いわゆる近視への「戻り」ですが、追加矯正後のリスクとしてはケラトエクタジアという角膜が変形する後遺症でしょうか。あまり削りすぎるとそのようになる可能性があります。 このあたりは現在の角膜の厚みや形状を見てみないことにはなんとも言えません。主治医によくお聞きください。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室