名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・LASEK後の乱視

Q、

2カ月前に他院にて強度近視のためLASEKを受けたものですが、セガンドオピニオンとしての意見をお聞かせください。術後左目のみの乱視(レフ値にS+ 0.5 C-4.0 35°と記載していた気がします。)があり現在も見え方は変わらず裸眼視力で0.1程度で非常に困っています。右目はハロ?(字幕や白い物を見ると少し下に伸びる見え方)が気になるもののS+0.5のみで1.0程度は見えています。1.5ヶ月の検診時では、左目を再手術したいが、1ヵ月検診から-3.75に軽減している為2ヶ月検診まで様子を見させてくれとの事で、日々不自由で辛い日々を過ごしております。ちなみに再手術は上皮を取り除いてレーザーを照射するらしいですが、現在角膜厚さが398位でチャンスがたぶんラストになりそうなので不安で相談致しました。再手術で懸念される問題点などをお答えお願いできますでしょうか?またセカンドオピニオンでもし貴院での再手術をお願いできた場合の手術方法と費用を教えていただけますでしょうか?他の質問でLRIなどがございましたのでそちらの費用や合併症、実績も教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

(23歳 男性)

A、

まずは強度の乱視が残ったこと(引き起こされた?)が不思議に思います。乱視の原因がヘイズ(上皮下混濁)などによるものであれば、それの治療になります。再手術に関しては、ヘイズなどの発生率が高くなること、削りすぎれば角膜が弱くなって変形することも懸念されます。このあたりは主治医にしっかりお聞きください。LRIは軽度の乱視には有効ですが、あなたの場合は近視も残りあまり有効ではないかもしれません。再手術に関しては、通常費用と同様になりますし、ハイリスクの患者様には申し訳ないのですが請け負いたくないのは正直なところではあります。主治医を信じて、しっかり説明を聞いてください。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室