名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症ーLASEKの問題点

Q、

某大手クリニックにて検査したところ、角膜が薄いため、レーシックは不可能で、LASEKなら可能と診断されました。
地元で手術できないかと思い、レーシックやウェーブフロントを行っている眼科を受診したところ、「LASEKは無理だ!できるはずが無い。例え手術したとしても後遺症がひどいはずだ!」と決め付けたように言われました。
LASEKはレーシックより情報が少なく、予後が不明、体験談が少ないことも多いので、LASEKするのを踏みとどまっていたのですが、地元の眼科医の一件でさらに不安になりました。

裸眼:右0.05、左006 
屈折値:球面S 右-6.00、左-6.25 
     乱視C 右-2.00、左-2.50
角膜厚:右492、左489 ドライアイ有り
以上の様な状態ですが、
(1)LASEKを受ける価値はあるかと思われますか?
(2)先生が行ったLASEK患者さんは、痛みがきつかったですか?
(3)何日間仕事休むのがお勧めですか?
(4)LASEKの予後・失敗率はどうですか?

(23歳 女性)

A、

手術法の選択として迷うところですね。当院でもフェイキックIOLかLASEKか、といったところで迷うと思います。

(1)LASEKを受ける価値はあるかと思われますか?
慎重にフォローし、ヘイズ(瘢痕・混濁)が生じないようにすれば、よい結果が出て価値があると思います。

(2)先生が行ったLASEK患者さんは、痛みがきつかったですか?
ケースバイケースです。痛みの強い方も2−3日でおさまります。

(3)何日間仕事休むのがお勧めですか?
1週間ですが、4−5日で職場復帰できるでしょうか。

(4)LASEKの予後・失敗率はどうですか?
予後はとても良好です。失敗・・・はヘイズが多く出た場合ですが、最近はほとんどありません。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室