名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・合併症ー術後の過矯正

Q、

レーシックの手術を●クリニックで受けました。
老眼年齢でもあり、それほど強い矯正は望んでいなかったのですが、結果的には、かなりの視力が出ています。
直後は両眼1.5、
1か月後 左2.0 右1.5
特に左の見え方が強く、眼球に圧迫を感じたり、時には吐き気がしたりします。テレビを見ても、見えすぎるため直視できない状態です。
目の手術後自律神経に支障を来しているのか、夜十分寝れない日々が続いております。
私自身は、教師ですので日々の仕事にかなりの支障がでております。
1ヵ月ののちの検診では、正しい老眼の使用を勧められ、現在の視力に合わせた老眼をかけております。

今回ご質問したいのは、以下の点です。
1.3か月後に現在の見え方より緩く0.8ぐらいの見え方になるような再手術が可能かどうか? 現在強く見えすぎているため、少しでも弱めていただきたい。

2.再手術の場合、●病院で行った方がよいのか、費用がかかってもよいので他の病院で行った方がよいのか

3.何らかの方法で、遠くの見え方を緩くしてもよいので、手元が見える方法があるか

4.3の方法に関連しますが、CKという方法があるそうですが、片眼のみの手術ということですが、両眼にすることが可能なのか。 片眼であれば、見え方が不自然であり、気持悪くなったりしそうです。

5.CKに関して、私の場合、左が効き目ですが、現在左の見え方が強すぎるため、辛いので、CKを左目にすることは可能でしょうか。

6.CKを行った結果の遠方と近方はどのくらいの視力を期待できるのでしょうか。この点に関しては、特に近方の視力をよくしていただきたい(老眼をかけなくてもよい程度、現在の老眼は左+2.0、右+1.5)。

以上です。
私の方が、具体的な検査数値を持ち合わせていないため、正確な情報をお伝えすることができませんが、応えられる範囲で結構ですので、よろしくお願いします。

(47歳 女性)

A、

1.3か月後に現在の見え方より緩く0.8ぐらいの見え方になるような再手術が可能かどうか? 現在強く見えすぎているため、少しでも弱めていただきたい。

角膜の厚みがあれば、充分可能です。 遠視レーシックで追加修正すればよいと思います。 ●クリニックにもそのプログラムはあると思います。

2.再手術の場合、●病院で行った方がよいのか、費用がかかってもよいので他の病院で行った方がよいのか

それは、あなたの判断です。今の状況を充分検査で把握して説明してくれ、しっかり治してくれるという誠意を感じ、信頼できるのであれば●病院で行ってもらえばよいのではないでしょうか。費用はかかりませんよね。他院ですと、費用は初回手術としてかかってきます。

3.何らかの方法で、遠くの見え方を緩くしてもよいので、手元が見える方法があるか

眼鏡でしょうね。 たとえ弱く矯正していたとしても、いずれは老眼鏡は必要になります。 遠近両用の眼鏡に慣れておくというのもよいかもしれません。

4.3の方法に関連しますが、CKという方法があるそうですが、片眼のみの手術ということですが、両眼にすることが可能なのか。 片眼であれば、見え方が不自然であり、気持悪くなったり しそうです。
5.CKに関して、私の場合、左が効き目ですが、現在左の見え方が強すぎるため、辛いので、CKを左目にすることは可能でしょうか。
6.CKを行った結果の遠方と近方はどのくらいの視力を期待できるのでしょうか。 この点に関しては、特に近方の視力をよくしていただきたい(老眼をかけなくてもよい程度、現在の老眼は左+2.0、右+1.5)。

現状でCKはお勧めしません。 さらに角膜にダメージを与えることになりますので。 遠視レーシックでの補正をお勧めします。その際、サイプレジンを使用し、調節を取った状態での真の屈折値を得ることも重要です。
そして、モノビジョンにするかどうかは充分話し合って決めてください。

以上です。
術前のインフォームドコンセントの不足が感じられます。あなたのようなインテリジェンスが高い方が●クリニックを選ばれたことに今のレーシック医療の問題点を感じてしまいます。


Q、

3週間前にイントラレーシックの手術を受けた者です。
術前の説明で、強度近視(ー10D)のため視力回復には1週間程度かかるかもしれないと言われていましたが、術後の当日検査から現在まで変わらず0.1程度の視力しか出ていません。
術後は強い遠視状態となり、遠視眼鏡をかけて仕事をしていますが、手術をした病院に尋ねたところ、「強度近視の場合は遠視状態がしばらく続いた方がよいので、心配ない」とのことでした。
遠視の状態は時間の経過に伴い改善するとは思うのですが、遠視の改善に伴い視力も上がってくるものなのでしょうか?
ほとんどの方が術後すぐに視力が回復していると聞きますし、本当に時間が経てば裸眼で日常生活が送れるようになるのかとても不安です。
何卒、ご回答宜しくお願いいたします。

(36歳 男性)
A、

たしかに強度近視の場合は、術後の戻りも想定してやや過矯正ぎみに設定します。ただし、0.1の裸眼視力になるほどの過矯正はどうなんでしょう? 遠視の度数をみてみないと何ともいえませんが。 改善方向へ進むことは事実ですので、もうしばらく様子を見られてはいかがでしょうか。

【お返事】
ご回答ありがとうございました。
遠視の度数は機械の数値では2.0強と言われましたが、パソコンの画面の細かい数字は3.0の遠視眼鏡でも若干見辛い状況です。
手元の文字は少し見やすくなってきましたが、視力が回復しないので心配です。
おっしゃるとおり、もうしばらく様子を見てみます。
ありがとうございました。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室