名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・新技術−アイトラッキングシステム
レーシックQ&A・・・その他−近視の左右差のある場合の術後の見え方

Q、

お世話になります。
2つ質問があります。
ちなみに、矯正方法を眼鏡と入力していますが、裸眼です。

(1)私は右目が左目よりも近視、乱視の度合いがかなり悪いのですが、こういう場合は術後の見え方に違いが生じるのでしょうか?視力もですが、色合いなんかも両目で変わってきますか?

(2)手術をした人の経験談によると手術中は自分で意識して1点を見なければいけないようですが、もし目をそらしてしまったり瞬きしたりした場合は失敗するのでしょうか?
(32歳 男性)

A、

はじめまして。
(1)いわゆる「不同視」ですね。眼鏡の矯正がむずかしいので、レーシックのよい適応と思います。現在、色の見え方などの左右差がなければ、術後の見え方にとくに差を感じることはないでしょう。

(2)ありません。現在日本で使用されているエキシマレーザーには「アイトラッキング・システム」(当院ホームページご参照ください)というものが搭載されていますので、目が動いても瞳孔を追っかけますので、変な場所を照射することはありません。また大きく動いた場合は、一旦照射を中断し、また再開します。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室