名古屋アイクリニック
レーシック等の近視矯正手術は日本眼科学会認定の
眼科専門医のもとで受けられるよう強く推奨します!

【 海外でのレーシック手術をご希望の方へ 】

 日本眼科学会ガイドライン  眼科専門医とは  病院の選び方

 レーシック相談
 Q&A

 レーシック情報
 アメリカの動向
 病院検索

 プロフィール

 レーシック相談室TOP

レーシックQ&A・・・新技術-LASEK, epi-LASIK

Q、 LASIKの手術の方がいいのか、LASEKの方がいいのか、決められないでいます。 両者の違い(長所、短所)を教えていただけますか? これからはLASEKの時代とも聞きますが、痛みが残ったり、しばらくぼやけたりしても、長い目で見ればそちらの方がいいということでしょうか?
A、

両者の比較は当院ホームページhttp://www.lasik.or.jp/about_lasik/variety.htmlをご覧下さい。

レーザー照射面の平滑さなどから、より精度の高い矯正(ウェーブフロントなど)にはLASEKがよいと言われる先生もおられます。たしかにそう思いますが、術後の傷の治りに個人差があり、狙い通りにいかないこともあります。LASEKをさらに改良したepi-LASIKという方法も注目されておりますが、回復が早いなどのメリットがLASIK同様になった場合、本当の意味でのLASEK,epi-LASIKなどの表面を照射する術式の時代となるかもしれません。

ご注意

このQ&Aは中村の個人的見解も多分に含まれており、又、御覧頂く方によりましては適切でない場合もありますので、鵜呑みにせず、あくまでも参考としてご活用いただくようお願いいたします。

レーシックQ&A一覧に戻る

最高の結果を求める方に最高の技術を!名古屋アイクリニック

©レーシック相談室